挫折しない家計簿のつけ方【家族持ち用】

前回、一人暮らし用の家計簿の付け方について書きました。

家族持ち用家計簿では、一人暮らしと違ってお金の出入りが自分一人ではないので、項目が少し増えます。

また、家計簿をつける側は人のお金を預かる立場になるので、適当につけるということもできません。

制度はそれぞれの家族ごとで異なるかもしれませんが、基本的には1円単位で管理することが求められるはずです。

我が家は1円単位で管理していますが、今のところ挫折することなく1年半以上続いております。

基本的な考え方は一人暮らし用と同じですが、異なる部分について説明していきます。

続きを読む

節約と趣味を兼ね、投資への心構えを学べるベランダ菜園のすすめ

自粛続きでヒマだけど、お金もないしやることもない。

それであれば、ベランダ菜園を始めるのはいかがでしょうか。

別にベランダがなくても室内でもできます。

そして必要なものは100均で揃います。

というか大して揃えるものもありません。

始めようと思えば今からでもできます。

ここでは、低価格で始められて栽培が簡単で、かつ元を取れるような野菜たちを紹介し、最後に投資と通じる心構えについて書いていきます。

続きを読む

挫折しない家計簿のつけ方【一人暮らし用】

皆さんは家計簿はつけていますか。

私は一人暮らしの時は付けていませんでした。

そのかわり“資産簿”なるものを付けていて、月末に自分のお金がいくらあるかの管理だけはしていました。

今でも個人のお金は資産簿で管理していますが、家庭のお金はきちんと家計簿をつけて管理しています。

今回は、家計簿をつけたいけど挫折してしまう人が、無理なく管理できるコツと実際に私が行っていることを紹介したいと思います。

この方法で既に1年半以上継続して家計簿をつけられています。

長くなるので、一人暮らし用と家族用の2回に分けて書いていきます。

続きを読む

検証!LINE証券で投資信託を買い続けたらどうなるのか?No.01

LINEポイントの消費先に困り、考えた結果LINE証券の口座を開設しました。

LINE証券は現在、口座を開設するとサービスでLINE証券が用意した中から好きな株を3株取得できます。

私はサービスの3株は日本精工(6471)にしました。

そしてもう一つ、VISA LINE Payカードを発行しました。

VISA LINE Payカードは2021年4月30日までは3%還元です。

LINEポイントは、

LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

とANAマイルへ交換できるソラチカルートを失って使い道に困っていましたが、VISA LINE Payカードを使って3%還元されるLINEポイントで、投資信託を買い続けたらどうなるかを検証します。

続きを読む

ダイソーで買った薄GLASSが素晴らしすぎる

今回はダイソーで買った「薄GLASS」というものを紹介します。

いくら持ち物をミニマルにしたとしても、コップの1つくらいは持つでしょう。

コップの機能だけを求めるのであれば、熱湯も入れられて割れないプラスチック製のマグカップがいいかもしれません。

しかし毎日使う物には、所有していることへの満足感があってもいいのかなと思います。

コップもこだわればキリがありません。

お値段はお安く、デザインも良く、飲み心地もよいグラスはまさにこのグラスでしょう。

続きを読む

楽天市場での買い物の還元率をUPしてみる

「ポイントを貯める」と聞いて一番最初に思いつくのはこの楽天ポイントではないでしょうか。

楽天市場で買い物をしたらありえない量のメールが送られてくるから敬遠している人もいるかもしれないが、それはもう昔の話。

相変わらず商品のページはごちゃごちゃしてるけど、今はメルマガ停止も簡単になったし、ポイントのメリットの方が大きく感じます。

どうせ楽天市場で買い物するなら、少しでも還元率を高めるために用意したい3つ+αについて書いていきます。

続きを読む

銀行口座開設をする場合は、金利は無視してキャンペーンをチェックすべき!

今の超低金利時代、預金金利が大手の100倍だ1,000倍だといっても、生活が豊かになる程の金額はもらえません。

豊かどころか、何かが買える金額ですらありません。

そのためどんな金利だろうと全く魅力はないが、どうせ口座を作るなら少しでも得する方法を考えてみました。

大切なのは2つ。

  • 1.口座作成する時期
  • 2.紹介もしくはポイントサイト経由での口座作成

1番目さえ理解すれば、同時に2番も理解できるため、以下で説明します。

 

もっと読

イマ貯めるなら、d POINT!

NTT docomoが提供するdポイント。

docomoユーザーだけではなく、誰でも無料で貯められる。

貯め方は他のポイントと同様に、

  • 1.店頭で貯める
  • 2.ポイントサイトでタスクをこなして貯める
  • 3.クレジットカード及びd払いで貯める
  • 4.ポイント投資で貯める

の4つです。

このdポイントは、他のポイントと比べて圧倒的に優れているのは【4.ポイント投資】です。

更に今回は【3.クレジットカード及びd払いで貯める】は必要はありません。

無料且つリスクゼロで行えるため、現在は集中してdポイントを貯めています。

その方法を説明します。

続きを読む