POINT

ここでは、私が実際に貯めているポイントと、貯めたポイントをどのようにして使うかを簡単に紹介します。

リンクがある場合は、そのポイントについて詳しく記載しております。

無数にポイントサービスがありますが、貯まりやすく使いやすく価値の高いポイントを貯めましょう!


ANAマイル

メインで貯めており、すべてのポイントはANAマイルに集約できるようにしています。

新婚旅行もANAマイルを12万マイルつかって北京⇒ギリシャ⇒トルコに行きました。

また、私の実家が飛行機でしか行けないところなので、無駄にならずに使うことができ、且つ効果がめちゃくちゃ高いです。

一人のときはLCCでも十分でしたが、子供がいると荷物も増えるためFSCを使うことが多く、効果も価値も独り身のときよりも高く感じでいます。

 


JALマイル

ANAマイルをためていると自然とJALマイルの貯め方も頭に入ってきます。

ANAとJALが両方貯められる場合はANA優先で貯めていますが、Amazonでの買い物などANAが貯められない場合はJALマイルを貯めています。

 


楽天スーパーポイント

ANAマイルにも交換可能。

昔に比べて実店舗でも使用できるのでほぼ現金と同じレベルです。

貯めやすく、比較的一気に貯まるので、ポイントを貯め始める人にはおすすめです。

 


Tポイント

ANAマイルにも交換可能。

ウエルシアで使えば1P = 1.5円で使用可能。

ウエルシアが行動範囲にあるため、おむつ、ミルク、ティッシュ、ビールの購入用に使っています。

 


EPOSポイント/JRキューポ(JR九州地区)

EPOSポイントはマルイのカードのポイントです。

ANA/JALマイル両方に交換可能。

エポスゴールドカードにすれば有効期限もなくなり、めちゃくちゃ使えるポイントです。

クレジットカードしても優秀です。ゴールドでも条件達成すればずっと年会費無料なので検討してみてください。

 


ポンタ/dポイント/リクルート

それぞれJALマイルに交換可能。

リクルートポイントはポンタに交換。

ポンタはローソンのお試し引き換え券で使用。

dポイントの期間限定ポイントはSMBC日興証券で投資に使っています。

 


JREポイント(JR東日本地区)

還元率が高いルミネギフト券に交換して使っています。

ルミネが行動範囲にある人にはめちゃくちゃおすすめです。


Sポイント(関西地区)

阪急阪神百貨店、グランフロント、オアシス、イズミヤなど、ポイントが共通化されてすごく貯められる施設が増えました。

関西圏ではセブンイレブンでもSポイントが貯まります。

 


WESPOポイント(JR西日本地区)

ポイントが共通化されてすごく貯めやすく使いやすくなりました。

ルクア、アルビ、ミオ、ピオレ、さんすてなど、JR西日本の新幹線の駅にはこのポイントが貯められる施設が必ずあるはずです。

最初は物理カード作りますが、その後はアプリだけで貯めたし使用したりできますので、出張が多い方は貯めてみてはどうでしょうか。

 


ビックカメラ

 


ヤマダ電機

4,000P=1,000ANAマイルに交換可能。

レートが悪いので、ヤマダ電機の買い物時に使用しています。


ヨドバシカメラ

使い道はヨドバシカメラでの支払いのみです。

ヨドバシカメラは1円単位を切り上げてポイントが付与されます。

そのため、399円の会計時には8Pだけを使用し、391円を支払うと39Pではなく40P貯まります。

 

さいごに

その他家電量販店、ドラッグストアなどのポイントも貯めています。

今はポイントが統合される傾向にあるので、管理がだいぶ楽です。

マツキヨとココカラファインが2021年10月に経営統合するため、ポイントが統合されることを期待しています。