楽天市場での買い物の還元率をUPしてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「ポイントを貯める」と聞いて一番最初に思いつくのはこの楽天ポイントではないでしょうか。

楽天市場で買い物をしたらありえない量のメールが送られてくるから敬遠している人もいるかもしれないが、それはもう昔の話。

相変わらず商品のページはごちゃごちゃしてるけど、今はメルマガ停止も簡単になったし、ポイントのメリットの方が大きく感じます。

どうせ楽天市場で買い物するなら、少しでも還元率を高めるために用意したい3つ+αについて書いていきます。


01.まず事前に用意するもの

1.ポイントサイトへの登録

2.楽天銀行の口座

3.楽天カード

以上3つです。

 

1.ポイントサイトへの登録

まずは最もハードルが低く、簡単かつ確実に登録できるのがこのポイントサイトです。

既に使っているものがあればそれで構いませんが、今から登録するのであれば「モッピー」もしくは「ハピタス」がいいと思います。

友達でやってる人がいれば、その人から紹介を受ければ友達にも自分にもポイントが入りますので是非紹介を受けてください!

楽天市場で買い物をする前にこれらのサイトを経由することによって、買い物金額の1%のポイントが貯まります。

貯まるポイントは楽天ポイントではなくそれぞれのサイトのポイントですが、楽天ポイントにも交換できますし、その他のポイントへの交換先も充実しています。

楽天市場のアプリ経由では0.5%しか上乗せされない事を考えると、こちらの方がお得です。

デメリットは、一度これらのポイントサイトにログインして、楽天市場に行かないといけないことです。

それが面倒ならば楽天市場のアプリ経由が楽でいいと思います!

 

2.楽天銀行

楽天銀行を直接開設しただけではポイントアップになりません。

しかし次の楽天カードと+αの部分にかかわってきます。

口座維持手数料も無料ですので是非開設してください!

ポイントも貯まるし、金利も使い勝手もいいですよ。

 

3.楽天カード

これは、クレジットカードは増やしなくないというポリシーの方もいると思います。

しかし、楽天市場専用としてだけでもぜひ作ってほしいカードです。

一度楽天市場にカード情報を登録すれば、カードを持ち歩く必要もありません。

楽天市場での買い物を楽天カードで決済することによって+2%のポイントが付与されます。

もちろん年会費無料です。

そして楽天カードの引き落とし口座は楽天銀行に設定してください!

そうすることによって、さらに1%分の楽天ポイントが上乗せされます。

 


02.+αだが是非用意して欲しい物

楽天証券です!

楽天証券自体は、楽天銀行の口座開設の時に一緒に開設できるので、ここは問題ないと思います。

しかし楽天証券は、実際に投資を行うことによって初めて還元率+1%となります。

「投資」と聞いて一気に心理的ハードルが上がるかとと思います。

でも一度やれば全然大したこともないので、ちょっとだけ頑張ってみてください!

具体的には、楽天証券で毎月500円以上投資信託を買うことです。

ただ買うだけではなく、現金と楽天ポイントを混ぜて購入する必要があります!

1P+499円でもいいですし、499P+1円でも構いません。

私はいつも499P+1円で買っています。

理由は現金を消費しなくて済むからです。

また、ポイントで買った投資信託をすぐに売却すれば、合法的にポイントの現金化が行えます。

ちなみに、「投資信託を購入して借金を背負う」なんてことはありえませんので安心してください。

 

楽天銀行も楽天証券も口座維持手数料は無料です。


03.結局何%付与されるのか?

上記すべてを満たした場合、以下のような還元率になります。※【RC】は楽天カード必須項目

  1. モッピーorハピタスのポイントサイト経由+1%(⇐これは楽天ポイントではない)
  2. 【RC】楽天市場での買い物で楽天カードで決済した時+2%
  3. 【RC】楽天カードの引き落とし口座が楽天銀行だった場合+1%
  4. 楽天証券口座分+1%

楽天カードを作りたくない人でも、【RC】のない1、2、5を実行することにより2%+自分のクレジットカードのポイントが貯まります。

これらは一回設定してしまえばOKなので、最初さえクリアすればあとは普通に買い物をするのとまったく変わりありません。

 


04.楽天市場で毎年11万円以上買い物をする場合

この場合は、何の迷いもなく楽天カードを楽天ゴールドカードにアップグレードしてください。

年会費は¥2,000+税かかりますが、楽天市場でのポイント還元がノーマルの楽天カードからさらに+2%され、4%になります。

私は楽天市場でふるさと納税を10万円行っており、その他の買い物を含めたら軽く11万円/年間は超えるため、迷いなく楽天ゴールドカードにしております。

 


05.都度やることによって還元率を上げる方法

楽天ウェブ検索」と「毎月50のつく日はエントリー&楽天カード利用でポイント5倍」です。

※リンクはそれぞれのエントリーのページに飛びます。

 

楽天ウェブ検索

楽天ウェブ検索へのエントリ―し、5日以上×5口以上の検索をすることが条件です。

月内に達成すれば、月内すべての買い物が対象になります。

還元される上限ポイントは300P(30,000円分の買い物迄)です。

楽天ウェブ検索のアプリもありますので、少しでも還元率を上げたい方はぜひ実行してください。

 

毎月50のつく日はエントリー&楽天カード利用でポイント5倍

0と5が付く日にエントリーをして買い物するだけで+2%されます。

還元される上限ポイントは3,000P(150,000円分の買い物迄)とキャパも十分です。

 

まとめるとこのようになります。

  1. モッピーorハピタスのポイントサイト経由+1%(⇐これは楽天ポイントではない)
  2. 【RC】楽天市場での買い物で楽天カードで決済した時+2%
  3. 【RC】楽天カードの引き落とし口座が楽天銀行だった場合+1%
  4. 楽天証券口座分+1%
  5. 【RC】楽天ゴールドカード+2%
  6. 毎月「楽天ウェブ検索」にエントリーして1日に5回検索を5日分行う+1%
  7. 【RC】「0と5が付く日」にエントリーをして買い物+2%

条件が整いこれらを全て満たした場合、買い物をすれば10%の還元を得ることができます。

 


最後に

私自身は、上記に加え更に楽天モバイルの契約契約があり、さらに出張があるときは楽天トラベルを使用しています。

これらを全部合わせると以下の様になります。

  1. モッピーorハピタスのポイントサイト経由+1%(⇐これは楽天ポイントではない)
  2. 【RC】楽天市場での買い物で楽天カードで決済した時+2%
  3. 【RC】楽天カードの引き落とし口座が楽天銀行だった場合+1%
  4. 楽天証券口座分+1%
  5. 【RC】楽天ゴールドカード+2%
  6. 毎月「楽天ウェブ検索」にエントリーして1日に5回検索を5日分行う+1%
  7. 【RC】「0と5が付く日」にエントリーをして買い物+2%
  8. 楽天モバイルを契約+1%
  9. 出張があるときは楽天トラベルを使用+1%

このように最大で12%の還元を得ていることになります。

9項目もあり多く感じると思いますが、設定さえしてしまえば実際に行うのは1と6と7の3項目だけです。

 

自分自身の手間とお得さを天秤にかけて、ぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す