Rakuten Miniを検討してる人必読!画面割れから交換まで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小さくておサイフケータイ付き、楽天モバイルから発売されているRakuten Mini。

今は端末代金1円キャンペーンも開催されてます(残念ながら私は4月に定価の2万円で購入)。

そんなRakuten Miniが写真の通り、画面がバキバキに割れました。

今回、楽天モバイルに修理対応の電話をしたところから、復活までの道のりを記します。

Rakuten Miniを検討している方は是非参考にして下さい!

⇓楽天モバイルについては、以下の記事でその後3ヵ月間使用した使い勝手を書いています⇓

Rakuten UN-LIMIT 2.0 × Rakuten Miniを3ヵ月間使用してわかったこと

 


01.楽天モバイルでも、街の修理屋さんでも修理はできない?

破損の原因は落下です。

アスファルトにコツンと落としてしまいましたが、打ちどころが悪かったのが写真のようになりました。

79gの軽量ボディにもかかわらず、簡単に割れてしまうので扱いには要注意です!

とりあえずタッチ操作はできたので、単純な画面割れでした。

 

修理について、私が香港にいた頃はiPhoneが故障したら深圳まで行き、チャチャっと格安で修理してもらってました。

しかしここは日本で、しかも日本オリジナルモデルであるRakuten Miniのパーツなんて恐らく出回ってないでしょう。

そのため楽天モバイルに問い合わせる事にしました。

 


02.e-SIMチェンジまでの道のり ~繋がらない電話~

ここから問い合わせと交換までの手順の履歴を記します。

結論から言うと、楽天モバイルでも修理不可で、基本的には新品との交換対応、それらを全部済ませて10日後に復活となりました。

 

【6月14日お昼】

まずは以下の内容に従い、050-5434-4653に電話をしました。

Rakuten Miniの修理・交換のお手続き

しかし全く繋がりません、全くです。

ひどい時には自動音声で「込み合ってるので明日またお掛け直しください」と言って勝手に通話を切られます。

 

【6月14日15時頃】

ラチが開かないので楽天モバイルの店舗に出向きましたが、ここも混んでいます。

整理券を取り、順番待ちをして回ってきたのも束の間、着席する間もなく店員さんから強い口調で

「(楽天モバイルの説明を)読んでないかもしれないけど、読めばちゃんと書いてあるんですがっ。楽天モバイルは修理はやってないんです。今ここで新しい端末を買っていただくしか対応ができません。」

と言われ、ほぼ門前払いでした。

店員さんも忙しいとは思いますが、非常に腹の立つ言い方と対応でした。

この店員さんには何を言っても無駄だと思ったので、会話もそこそこに退散し、結局また繋がらない電話にかけるだけの振り出しに戻りました。

 

【6月14日17時頃】

夕方に奇跡的に電話が繋がったのですが、結局用件だけ聞かれて、詳細は1週間以内に折り返すとの事。

1週間って・・・バキバキのまま1週間も過ごすのかよ。

しかし待つしか無いので相手の提案を丸呑みしました。

ここまでで、電話の待ち時間はトータル1時間以上です。

 

【6月15日18時過ぎ】

なんと楽天モバイルから着信がありました。

楽天モバイルさん、素早い対応ありがとう!

しかし着信に気が付かなかったため、電話は取れませんでした。

折り返すも、かかってきている番号は同じ(050-5434-4653)なので、これまた30分以上繋がらず。

一度切って、もう一度掛けなおすと「込み合ってるので明日またお掛け直しください」という自動音声の後に電話を切られてしまいます。

 

【6月15日20時前】

電話受付終了時間の20時ギリギリにかける事でようやく待機ができる状態に。

そこからさらに10分後、ようやくオペレーターに繋がりました!

私から掛けたためにまた本人確認があり、今日も1時間近く待たされた後なのでめんどくさく感じました。

オペレーターから提案されたことは「1万円で新品に交換」です。

本当は街の修理屋さんに持っていき、1万円以下で修理できるかを確認したかったのですが、今この電話で決めない場合は、また最初から電話での問い合わせをし直さなければならないとのこと。

もう考えるもの面倒臭くなったので、この電話で交換をお願いしました。

 

【6月17日不在票あり】

15日夜に電話したので、ほぼ1日で手元に届きました。

なかなか早い対応だなと感じました!

 

【6月18日受取】

コンビニ指定で受け取りました。

あけてみたら、箱などはなく本体のみと返送伝票だけでした。

忙しかったので週末に設定することにします。

 

【6月21日設定開始】

せっかく早く送ってもらったのに設定が21日からになりました。

下記URLの④にある「eSIMのアクティベーション」をするためにいつもと同じ番号(050-5434-4653)に電話をしますが全く繋がりません。

Rakuten Miniの修理・交換のお手続き

20分以上待たされてもつながらないため諦めてチャットでの問い合わせをしました。

この日はその後も何回か電話をしましたが結局繋がらず、チャットも返信なしで終了しました。

 

【6月22日14時半頃 チャットの返信あり】

1日待ってようやく来た!と思いましが、「担当者接続までにはまだ時間がかかります」という内容の自動返信でした。

 

【6月22日15時頃 チャットの返信あり】

ようやく担当者から返信がありました。

担「my楽天モバイルを開いて設定の続きをお願い致します」

私「どのようにお手続きをすればよろしいでしょうか」

担「確認のために転送致します。」

となり、再び待たされることになりました。

 

【6月22日16時頃 チャットの返信あり】

別の担当者から連絡がありました。

何度かやり取りをして、私から以下を2点をお願いしました。

  1. 電話が繋がらないからこのチャットで手続きをしてほしい
  2. もしくは折り返し電話をかけて欲しい

しかし結果はどちらもダメで、自分から楽天モバイルに電話をかけ続けるしかないとのことでした。

この日もその後電話を掛けましたがオペレーターまでは繋がらず、諦めました。

 

【6月24日11時半頃電話問い合わせ】

23日は出張で時間が取れなかったため24日に電話。

今回は5分くらいであっさり繋がりました。

名前と生年月日を伝え、あとは楽天モバイル側で手続きをして、今日中に楽天モバイルアプリから手続きできるようになるとのことでした。

 

【6月24日19時半頃手続き開始】

楽天モバイルに登録しているメールアドレスに、手続き完了のメールがあり、ようやく機種変更の手続きができるようになりました。

機種変更(eSIM交換)は以下のページを参考にしてください。

Rakuten Mini初期設定方法(製品交換の場合)

その後は5分もしないくらいで機種変更が完了しました。

 

途中、私の都合でできない日もありましたが、復活までに10日間かかりました。

受付は全て電話で、通話可能時間は9時~20時までの受付なので、日中長電話が難しい会社員には難しいかもしれません。

 


03.見えてきた今の弱点

楽天モバイルのショップに出向いたとき、女性店員に言われたことです。

 

「電話が壊れていて繋がらないならwebからも問い合わせできます」

 

楽天モバイルは今、自社エリア内データ通信無制限なため、Wi-Fiルーター代わりに契約している人がいるかもしれません。

壊れたら電話もネットも失います。

SIMカードもeSIMのため、昔の端末に差し替えて応急的に使うこともできません。

モバイルSuicaに定期券を乗せている人もいるでしょう。

全てを兼ねることは素晴らしい事ですが、この端末とキャリアの組み合わせはまだ信頼がおけるレベルではないと感じました。

 

店員も電話対応の人もチャット対応の人も、たぶんパンクしてると思います。

来た客を裁くだけで精いっぱいのゆとりのない状況では、店員自身も楽天モバイルが嫌いになってしまうかもしれないですね。

 

ちなみに通信エリアについて、楽天モバイルのエリアど真ん中でも、地下鉄、ビルの上ではauの回線に繋がります。

LINEでの通話も繋がりはしますが、地下などでは相手の声と自分の声は全く聞こえない状態です。

エリア内+通信無制限だからという理由で契約する場合は、実際に使用する場所が本当に楽天モバイルの電波が入るかをしっかりと確認したほうがいいです。

 


04.通話料はいくらかかったか

通話料は0円でした。

請求金額は「調整金額(端末交換負担金)」として端末代が、消費税はなく1万円ポッキリの請求でした。

SIMカードの交換手数料などは今月の請求にはありませんでした。

通話料が350円程請求されていますが、問い合わせの電話関係ではないです。

ひとまず、問い合わせの電話料金がかからず安心しました。

Rakuten LINKから掛けたら無料なので、皆さんもガンガン掛けてあげてください!

 


さいごに

正直電話から2日で新品が送られてきたことは早いと思いますし、手元からスマホがなくなる期間がなかったのは良かったです。

結局3万円以上もかけてしまいましたが、Rakuten Miniは軽くて小さくてお気に入りの端末です。

但し、電話が全く繋がらないことと、繋がってもその場で解決できないし、1回で解決できないため、めちゃくちゃストレスが溜まりました。

サポート体制について、電話でしか対応ができないeSIMを扱うのであれば、もっとサポート体制を強化するか、サポートがパンクしているのであればまだ扱わない方がいいなと感じました。

正直今回で、もう関わりたくないレベルで疲れました。

無料期間が終わった時に、同じようなサポート体制なら継続するかどうかは考えますし、他社からRakuten Miniのような小型でおサイフケータイ付きで物理SIMのスマホがでればそれを検討する可能性が高いです。

私の場合、会社用のiPhoneを持っているため、Rakuten Mini が故障してもそこまで困りませんでしたが、Rakuten Mini 1本で生活している人にとっては、今の時点でのサービス対応であれば非常に厳しいと思います。

今後サービスが良くなることを期待します!

 

⇓楽天モバイルについては、以下の記事でその後3ヵ月間使用した使い勝手を書いています⇓

Rakuten UN-LIMIT 2.0 × Rakuten Miniを3ヵ月間使用してわかったこと

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す