検証!LINE証券で投資信託を買い続けたらどうなるのか?No.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

LINEポイントの消費先に困り、考えた結果LINE証券の口座を開設しました。

LINE証券は現在、口座を開設するとサービスでLINE証券が用意した中から好きな株を3株取得できます。

私はサービスの3株は日本精工(6471)にしました。

そしてもう一つ、VISA LINE Payカードを発行しました。

VISA LINE Payカードは2021年4月30日までは3%還元です。

LINEポイントは、

LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

とANAマイルへ交換できるソラチカルートを失って使い道に困っていましたが、VISA LINE Payカードを使って3%還元されるLINEポイントで、投資信託を買い続けたらどうなるかを検証します。

 


01.ルール

投資にあたってルールを定めます。

  1. LINEポイントのみで投資信託「netWIN GSテクノロジー株式ファンドB(ヘッジなし)」のみを購入し続ける
  2. 入金と購入のタイミングは適当
  3. 期限は2021年4月30日

シンプルにこれだけ。

月末に、投資したポイントと評価額で何%損益が発生しているかをブログに記載して結果を報告します。

 


02.現在の状況

【2020年6月5日現在】

銘柄 投資額 評価額 損益額 損益率
netWIN GS 0円 0円 0円 0%
日本精工(6471) 0円 2,643円 327円 14.11%
現金 2,919円 2,919円
合計 2,919円 5,562円 2,643円 90.54%

厳密には日本精工は自分のお金(ポイント)で買ってないけど、計算とか面倒なのでそのまま記載。

今日投資信託の購入の手続きをしたので、実際の購入は週明けかな。

いい感じにプラスですね。

とりあえず、今はコロナからの回復状況なので、しばらくはマイナスはないと思います。

 

こんな感じで載せていきます。

 


03.さいごに

LINEポイントは去年メトロポイントに交換できなくなってから、貯める気もなくなっていましたが、自分でルールを決め、且つ投資の原資になるとわかったら「ポイント貯めよう」という気になりました。

毎月5万円くらいはカードを切るはずなので、1,500Pずつくらい投資に回せると思っています。

出張に行けるようになれば3,000P(10万円/月)はいけるかもしれません。

あと、LINEの広告とかでもLINEポイントは貯まるので、もちろんそれもしっかりチェックしていきます。

目標は投資信託で+5%くらいです。

 

ちなみにこのブログを書いた目的は、これでプラスになった結果を見せて「投資っていいな」って思ってもらいたいからです。

投資は、証券口座をオープンして始めるまでが心理的に最もハードルが高いです。

今ならLINE証券だと3株もらえるため得はあっても損はありません。

身銭を切らずに投資デビューができます。

投資は、これから生きていく中で必須です。

料理と同じで、どうせなら身に着けておきましょう。

絶対に将来役に立ちます。

⇓第2回はこちら⇓

検証!LINE証券で投資信託を買い続けたらどうなるのか?No.02

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す