検証!LINE証券で投資信託を買い続けたらどうなるのか?No.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2020年6月初めにLINE証券をオープンし、3つのルールで投資を行っています。

  1. LINEポイントのみで投資信託「netWIN GSテクノロジー株式ファンドB(ヘッジなし)」のみを購入し続ける
  2. 入金と購入のタイミングは適当
  3. 期限は2021年4月30日

これらの結果を毎月月末に報告します。

今回は第2回目です。

 


01.結果

まずは結果から。

【2020年6月30日現在】

銘柄 投資額 評価額 損益額 損益率
netWIN GS 3,744円 3,733円 -11円 -0.29%
日本精工(6471) 0円 2,397円 81円 3.49%
現金 1,289円 1,289円
合計 5,033円 7,419円 2,386円 32.16%

※厳密には日本精工は自分のお金(ポイント)で買ってないけど、計算とか面倒なのでそのまま記載。

 

投資金額(LINEポイント)は実に5,000Pでした。

但しこれくらいの金額では増減があってもまだ毒にも薬にもなりません。

まぁ気長に行きましょう。

仮に毎月5,000Pのペースだと4月末までには50,000Pの投資が可能です。

それくらいだとある程度形にはなっているかもしれません。

 


02.なぜ投資を公開するのか

結論から言うと、公開したほうが結果が良くなるからです。

2つの理由を説明します。

 

1.良い結果を見せたい、残したいという気持ちが働くため

人間の見栄を張りたい気持ちを利用します。

公開することによって、人に良く見せたい、良く見られたい気持ちが働きます。

今回は投資信託を買い付けるだけなので成果はプロ任せですが、原資を稼ぐためにLINEポイントクラブできちんとLINEポイントを貯めるようになりました。

一人で黙ってやっていたら、きっとわざわざLINEポイントを貯めるまでのモチベーションはなかったです。

 

2.アドバイスをくれる人、相談できる人が現れ情報量が増える

悪いヤツもいますが、きちんと自分のポリシーを持ってやっていれば、必ず理解者や指導者に巡り合えます。

私も投資を始めたころは、なんだか悪いことをしているような気がして誰にも言えずこっそりとやっていました。

そのため全て我流でしたし、ポリシーもないため市場に振り回され、儲けどころかマイナスでした。

しかし今は投資をしていることをオープンにしています。

すると、いろんな人からアドバイスを貰ったり、情報を共有したり、お互い刺激になったりととても良い人間関係を築くことができます。

成果はプラスになっているとは言い難いですが、一人でやっていた時よりは楽しんで投資をやれています。

また、他人は自分にはない視点や考えを持っています。

投資をやればわかりますが、投資のベーシックで不変な事も覚えなければいけませんが、その会社、その業界、業績など今も変化し続けているものも追わなければいけません。

そうすると一人では限界があります。

投資仲間を作ることによって、それぞれが追っている情報などを一瞬で共有することができます。

 

以上が、投資を公開したほうが良い2つの理由です。

これ、別に投資じゃなくても夢だったり商売だったり勉強だったりでも同じことが言える気がする・・・

 


さいごに

話が少し飛躍しましたが、今後もLINE証券の投資状況を公開していきます。

貯まったお金は何に使うか考えておきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す