検証!LINE証券で投資信託を買い続けたらどうなるのか?No.04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2020年6月初めにLINE証券をオープンし、3つのルールで投資を行っています。

  1. LINEポイントのみで投資信託「netWIN GSテクノロジー株式ファンドB(ヘッジなし)」のみを購入し続ける
  2. 入金と購入のタイミングは適当
  3. 期限は2021年4月30日

これらの結果を毎月月末に報告します。

更新がおそくなりすみません、今回は第4回目です。

 

⇓第3回目はこちら⇓

検証!LINE証券で投資信託を買い続けたらどうなるのか?No.03

 

01.結果

今月もまずは結果から。

また申し訳ないですが、月末にスクリーンショット取り忘れて、9月1日時点での状況です。

【2020年9月1日現在】

銘柄 投資額 評価額 損益額 損益率
netWIN GS 1,1883円 13,292円 +1,409円 +11.85%
日本精工(6471) 0円 2,433円 +117円 +5.05%
現金 108円 108円
合計 11,991円 15,833円 +3,842円 24.27%

※厳密には日本精工は自分のお金(ポイント)で買ってないけど、計算とか面倒なのでそのまま記載。

 

8月の新規LINEポイント追加分は4,052Pでした。

投資ポイントの多さはそのまま使用した金額の大きさなのであまり喜べませんが、必要不可欠の消費に伴い付与されているポイントだと考えるとうれしいです。

投資信託の損益結果も、千円を超えてきました。

だんだん懐に入ると嬉しい額になってきましたね。

安倍総理の辞任で、日本の株価はどう動くかがまたわからなくなりました。

しかし、良い時も悪い時も淡々と買い続けることが大事なことだと信じて、来月もしっかりと購入していきます。

あと、ややこしいので日本精工は売却して全部投資信託を買うことにします。

値動きを見ても、投資信託の方が有利な気がするので。

 


さいごに

たった3ヵ月、しかも投資金額は1万円のみですが、今のところ10%以上のリターンを得られています。

利益の額は千円と小さいですが、定期預金と比較した場合はかなり大きな金額です。

そして、やはりルールを決めることによって何も考えずに行えることができます。

ポイントが貯まれば、貯まった分だけ決まった銘柄を買い付ける。

淡々と続け、買い付け時以外は投資の事は忘れることが大事だと思います。

これからも買い続けていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す