貯蓄

生活防衛費を貯めるためのカテゴリーです。
十分貯まったら投資デビューしましょう!

年収700万円のリアル 2019年版

年収700万円では手取りが実際どれくらいあるのか、今回は2019年分の源泉徴収票を元にを紹介します。

以下で記載した2020年版と比較して、今回の2019年版は配偶者控除なし、産休なし、おそらく一番税金が引かれている状態です。

年収700万円のリアル

今回の方が、いわゆる通常の状態で、より多くの人が参考になる金額のはずですので、よかったらご覧ください。

続きを読む

年収700万円のリアル

今回は、年収700万円では実際の手取りがどれくらいあるのか、2020年の源泉徴収票を元にを紹介します。

前年度 の年収、家族構成、その年の税率などでも手取り金額は変わってきますが、年収700万円とはいったいどんなものなのか、あくまでも一例として参考にしてください。

もし年収700万円を目指してこの記事を読む人、また年収700万円の人と結婚を考えており、どういう生活レベルなのか知りたい人からすると、正直がっかりすると思います!

続きを読む

検証!LINE証券で投資信託を買い続けたらどうなるのか?No.04

2020年6月初めにLINE証券をオープンし、3つのルールで投資を行っています。

  1. LINEポイントのみで投資信託「netWIN GSテクノロジー株式ファンドB(ヘッジなし)」のみを購入し続ける
  2. 入金と購入のタイミングは適当
  3. 期限は2021年4月30日

これらの結果を毎月月末に報告します。

更新がおそくなりすみません、今回は第4回目です。

 

⇓第3回目はこちら⇓

検証!LINE証券で投資信託を買い続けたらどうなるのか?No.03

 

続きを読む

節約よりも税金対策!最低限これだけはやりたい税金対策!

お金がない時に真っ先に考えるのは節約ですが、節約は突き詰めるとキリがありませんし、最終的には労力に反比例してお得になるお金は最終的に1円単位です。

そして何よりやりすぎると疲れます。

そこで今回は、節約なんかもう限界までやってるよ!という方に向けて、生活レベルで3段階に分けた税金対策を紹介します。

税金対策はなにもお金持ちだけがやることではなく、私たちにできることもちゃんとあります。

続きを読む

挫折しない家計簿のつけ方【家族持ち用】

前回、一人暮らし用の家計簿の付け方について書きました。

家族持ち用家計簿では、一人暮らしと違ってお金の出入りが自分一人ではないので、項目が少し増えます。

また、家計簿をつける側は人のお金を預かる立場になるので、適当につけるということもできません。

制度はそれぞれの家族ごとで異なるかもしれませんが、基本的には1円単位で管理することが求められるはずです。

我が家は1円単位で管理していますが、今のところ挫折することなく1年半以上続いております。

基本的な考え方は一人暮らし用と同じですが、異なる部分について説明していきます。

続きを読む

挫折しない家計簿のつけ方【一人暮らし用】

皆さんは家計簿はつけていますか。

私は一人暮らしの時は付けていませんでした。

そのかわり“資産簿”なるものを付けていて、月末に自分のお金がいくらあるかの管理だけはしていました。

今でも個人のお金は資産簿で管理していますが、家庭のお金はきちんと家計簿をつけて管理しています。

今回は、家計簿をつけたいけど挫折してしまう人が、無理なく管理できるコツと実際に私が行っていることを紹介したいと思います。

この方法で既に1年半以上継続して家計簿をつけられています。

長くなるので、一人暮らし用と家族用の2回に分けて書いていきます。

続きを読む